2016年12月末まで無料キャンペーン実施中

Frontpage demopic

ユーザーのニーズに即時対応

人手のかかっていた予約受付やカスタマーサポートも自動化&ワンストップに。

専門知識は不要

10分でチャットボットを導入でき、LINEやFacebookをあなたの企業のオペレーターにできるサービスです。

WHY hachidori(ハチドリ)?

サーバーを借りる必要もなし。hachidori(ハチドリ)なら今すぐBOT(チャットボット)を作成できます。

Facebook Messenger,LINEなどの各メッセンジャーとの連携設定も手順に沿うだけ。

コードは一切書きません。ノンプログラマーでもすぐにBOT(チャットボット)を作成できる簡単UI。

全てのプラットフォームのためのBOT(チャットボット)を一つのインターフェースで作成。もう面倒な作業は要りません。

BOTをビジネスに役立てるための分析機能も実装。これでBOT(チャットボット)による集客効果は向上します。

HOW IT WORKS

Facebook、LINEの開発者アカウントとhachidori(ハチドリ)の同期は手順に沿って5分で完了。

ユーザーの発言に応じたアクションはテキストエリアに入力するだけ。ユーザーの複数発言も自動で区分けするので、1分もかかりません。

よく使うAPIはテンプレート登録で使用可能。連携設定だけですぐに使えます。

審査やウェブサイトへの埋め込みも手順に沿って行うだけ。

機能

チャットボットの開発、運用、分析まで。

チャットボットに必要なものすべてを、hachidori(ハチドリ)で。

シナリオベースの簡単操作

予め定型化できるものは、シナリオでボット化することで大きな負担を抑えることができます。

フローチャート式で見やすく、ユーザーがどのようにチャットの中を遷移するのか一目で分かります。

各プラットフォームに完全対応

Messenger1.1、LINE Bot Platform2.0などのプラットフォームのUIを全て使用できます。

Facebook MessengerやLINEのカルーセルや、LINE Imagemap Message(Rich Message)などもプログラム不要で作成できます。

アナリティクス機能

各ボットに対するユーザーの動向や、ユーザー特性などの分析から、キャンペーンなどに役立つボット運営に活かせるようになります。

また、自身の設定された範囲外でBOTが認識できなかった言葉やセンテンスをクエリやシソーラス登録することによって、より幅広いユーザーにBOTが対応できるようになります。

機能一覧

応答入力

必要な設定はユーザーの発言に合わせた応答やアクションを流れに沿って書いていくのみ。

各プラットフォームに合わせたUIになっているので、簡単に様々な様式を試すことができます。

クエリー機能

クエリーとして形式を決める、またはカテゴリーに分類することによって、難しかった「ユーザーの発言から一部のみを抜き出す」作業を簡単に行うことができます。

形態素分析機能

設定したものに対して、ユーザーの発言を分析し、類似度判定をし、近いものを返すようにhachidoriがデフォルトで設定しています。

日本語ベースで比較的言語の揺れに対応出来るようになっております。

シソーラス設定機能

日本語以外のものを同じ単語として認識する、カタカナで登録したものをひらがなに対応させたい(ひらがなからカタカナはデフォルトの形態素分析機能で実装されています)場合、ご自身でシソーラスに登録できます。

ライブラリ機能

hachidoriの内部にライブラリを用意しておけば、ユーザーの発言したクエリから、そのライブラリを参照し結を返す、という挙動がワンクリックでできるようになります。

APIを繋いだりすることに抵抗がある方も、エクセルなどのファイルからコピー&ペーストするだけで、ライブラリを作成できるようになっています。

オペレーター切り替え機能

各シナリオの下にあるマイクボタンを押すだけで、そのシナリオでオペレーター切り替えができます。

例えば、FAQで対応できなかったユーザー向けのシナリオの下のボタンをONにすることで、そこから先は人力対応をすることが可能です。

メッセージ送信と予約送信

ユーザーと日時を選択し、メッセージを記入するだけで、メッセージを予約送信することが可能です。

キャンペーンの送信や、アップデートのお知らせなど、様々なニーズにお応えします。

リピートメッセージ機能

クエリとして形式やカテゴリーを設定したものに対し、ユーザーが想定外の発言をした(メールアドレスの質問に対し、@の入っていない回答をした、渋谷か恵比寿か六本木、と聞いたが、銀座と答えた等)場合に、ユーザーに聞き直す、という設定がワンクリックでできます。

ユーザー管理機能

ユーザーがいつ最後にボットにアクセスしたか、最後に発言したものは何だったのか、また、ユーザーの過去の発言から一部を抜き出しユーザー情報として保存しておく、などの機能を持っています。

予約管理機能

管理画面に予約管理プラグインを追加し、店名などを入力すれば自動的に予約のシナリオを生成します。

予約の受付状況も、管理画面で表示させ、受付完了メッセージやリマインダーを自動で送信できるので、面倒な手作業でメッセージを送る必要はありません。

リッチメッセージ画像生成機能(LINE)

ファイル管理画面に画像をアップロードするだけで、LINEのリッチメッセージに即した形に自動変換します。

料金プラン

『14日間無料』でご利用いただける無料プランもございます。

2016年12月末まで無料キャンペーン実施中

    • MINI

      ¥ 980 mo

      (税抜)

      作成できるBOT数

      2個

      作成できるシナリオ数

      12個

      送受信できるメッセージ数

      1万回

      ファイルアップロード

      ファイルの送信回数

      同時アクセス数

      1台

      サポート(メールorチャット)

      5営業日

    • SMALL

      ¥ 2,980 mo

      (税抜)

      作成できるBOT数

      3個

      作成できるシナリオ数

      20個

      送受信できるメッセージ数

      4万回

      ファイルアップロード

      10GB

      ファイルの送信回数

      1万回

      同時アクセス数

      1台

      サポート(メールorチャット)

      3営業日

    • MEDIUM

      ¥ 5,980 mo

      (税抜)

      作成できるBOT数

      4個

      作成できるシナリオ数

      30個

      送受信できるメッセージ数

      10万回

      ファイルアップロード

      20GB

      ファイルの送信回数

      2万回

      同時アクセス数

      1台

      サポート(メールorチャット)

      3営業日

    • LARGE

      ¥ 9,980 mo

      (税抜)

      作成できるBOT数

      5個

      作成できるシナリオ数

      40個

      送受信できるメッセージ数

      50万回

      ファイルアップロード

      30GB

      ファイルの送信回数

      3万回

      同時アクセス数

      1台

      サポート(メールorチャット)

      1営業日

hachidori plus のご案内

上記に当てはまらない方、追加機能のご相談はhachidori plusで対応可能です。

詳しくはコチラ     

FAQ

Q 無料で利用する際にクレジットカードを登録しないといけませんか?

いいえ、無料期間中はクレジットカードのご登録は必要ありません。

Q 無料期間中にクレジットカードを登録した場合、課金はその時から発生しますか?

いいえ、クレジットカードへの課金は、無料期間が経過した翌日(31日目)となります。

Q. 利用可能なクレジットカードを教えてください。

VISA、MasterCard、American Express 、JCB、Diners Clubの全てのカードがご利用いただけます。

Q. 請求書払いには対応していますか?

Enterprise プランには対応しております。

Q. 契約期間の途中でプランを変更した場合、どのような料金計算となりますか?

料金は変更当日までの従来プランと、変更当日からの新プランをそれぞれ日割計算にて算出いたします。

Q. 解約した場合に払い戻しはありますか?

申し訳ございませんが、払い戻しの対応はございませんので、あらかじめご了承ください。