hachidoriの導入事例

株式会社トラベルマルシェ様

INTERVIEW 004

高速バス予約サイト「バス市場」を運営し、日帰りツアーやスキーバスツアーを提供している株式会社 トラベルマルシェ様は、LINEを利用した 新しい販促方法を探っていました。

ーまず始めに、チャットボット導入に至った背景を教えてください。

以前より、LINEを活用した販促活動をしたいと考えていました。
単なるメッセージ送信などの企業からのプッシュだけではなく、他にも何か施策ができないか考えているとき、展示会でhachidoriに出会い、チャットボットの存在を知りました。

ー偶然の出会いだったんですね!チャットボットを知り、数ある開発ツールの中でhachidori plus を導入するに至った決め手を教えてください。

お問い合わせ機能などは他社でも利用できたのですが、hachidori plusでは「チャットを使って高速バスの空席検索ができる」のが1番の魅力でした。

導入コストが安く、かつリリースまで短期間で作ることができる、管理画面を用いてボット作成を内製できるといった点も合わさり、hachidori plusを利用することに決めました。

ー導入にあたり、何か用意したものはありますか?

LINEの利用は前提だったので、自社でビジネス向けのLINEアカウント「LINE@」を新たに創設し、そこにチャットボットを入れて運用することにしました。

「オリオンバス バス市場」公式LINEアカウント(2019年3月現在)
ーチャットボットを活用して、現在どのような施策をされていますか?

メインは、ボットを利用してのバスの空席検索です。LINE上で日付や目的地などの質問に答えていくと、予約可能なバスの検索ができます。
それ以外にも販促目的で商品リリースを送ったり、お楽しみ要素としてクイズを配信し、その正解者にクーポンを配信したりしています。クイズの正解率は80%で、かなり多くのユーザーにクーポンをGETしていただいています。

ー実際に、LINE経由の予約流入はどのような感じですか?

2019年1月1日~7月31日の全体予約件数のうち、LINE経由は1%弱でした。もともとLINE経由が大半を占める想定ではなかったものの、まだまだこれから比率を高めていきたいです!

ー予想外の嬉しい効果などはありましたか?

500円値引きクーポンを100枚限定で配布したのですが、3日間という想定以上のスピードでご利用いただきました。どうやらリピーターの方が多く使ってくださっているようで、チャットボットを使ってリピーターの囲い込みができているかな、と感じています。

ーリピーター育成のためには定期的な接触が効果的なので、LINEはまさに丁度良いツールですね。
最後に、今後やっていきたいチャットボットを活用した施策はありますか?

1対1の旅行コンシェルジュなどをやってみたいですね!
クイズなどで遊びつつ、バスの予約もできる・楽しんでもらえる。そんなコンテンツを作り続けていきたいです。

トラベルマルシェ様のオフィス風景

具体的な導入方法が分からない、ボット活用のサポートが必要などの場合、上記プラン以外にも柔軟な活用方法をご提案いたします。
費用はご利用方法によって異なりますので、詳しくはお気軽にご相談・お問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ