hachidoriの導入事例

神奈川県相模原市様

CASE 011

神奈川県相模原市様 『相模原・新型コロナウイルス関連情報』LINEアカウント 『hachidori』導入事例

hachidoriが提供する、自治体向けの新型コロナウイルス感染症に関するチャットボットが『相模原・新型コロナウイルス関連情報』 LINEアカウントに導入されました。

~住民へ、迅速に正確な情報を伝達~
[写真左から]: hachidori株式会社 hachidori事業部長 兼 執行役員 濱田拓馬、相模原市長 本村賢太郎氏

チャットボット内製ツール『hachidori』を利用した自治体向け新型コロナウイルス感染症に関するチャットボットが、神奈川県相模原市市長 本村賢太郎氏の後援事務所 もとむら賢太郎事務所が運営するLINEアカウント『相模原・新型コロナウイルス関連情報』に導入されました。
当LINEアカウントは、厚生労働省ほか省庁・神奈川県・相模原市等の公的機関が公開する情報より回答を作成しており、主に相模原市の住民を対象に簡単かつ迅速に公式情報にアクセスできる環境を提供することで住民の安心の担保に努めています。

■ 実際の活用内容

当LINEアカウントでは、新型コロナウイルスに関してよくある質問や予防情報、最新ニュース、感染が疑われる場合の連絡先などの情報をチャットボットで提供しています。下にあるQRコードよりLINEの友だち登録をしていただくことでご利用いただけます。

  • 『相模原・新型コロナウイルス関連情報』 LINEアカウント
    ※当LINEアカウントはもとむら賢太郎事務所が厚生労働省ほか省庁・神奈川県・相模原市等の公的機関が公開する情報より回答を作成したものです。
■ 相模原市市長 本村賢太郎氏からのコメント

長年事務所においてLINEを利用する中でその便利さを実感しており、この度スタッフの提案から当アカウントを立ち上げることになりました。LINEは各種あるSNSの中でも圧倒的に使用率が高く、市民サービスに利用するものとして相応しいと考えています。
今後も情報の更新を続けることはもちろん、市民に寄り添った情報発信を行っていきたいと考えています。

■ 導入背景および今後について

当社は先月28日に「hachidori、新型コロナウイルス感染症に関するチャットボットを自治体へ無償提供」のお知らせをさせていただきました。(https://hachidoriinc.com/news/release/2052/)お知らせ以後複数の自治体様からお問い合わせをいただき、この度相模原市長の後援会事務所でご活用いただくこととなりました。現在もお問い合わせを受け付けておりますので、該当される自治体様は『hachidori』サービスページよりご連絡ください。
当社は今後も、社名の由来である「ハチドリのひとしずく」のように、小さくとも当社ができることで社会に貢献してまいります。

実際にhachidoriをご利用いただいているお客様がどのようにチャットボットを活用されているのか、導入していただいている企業様の実際の使い方やサイトでは掲載しきれない事例、インタビューをまとめた事例集をご用意しましたので、ぜひご一読ください。

導入事例・詳細資料ダウンロード